芸能・エンタメ

高杉真宙の高校時代の寮暮らしエピソード!横浜流星とは同級生で仲が悪かった?

※アフィリエイト広告を利用しています

「ぐるナイ ゴチ23」の新メンバーに選ばれるなど、人気急上昇中の高杉真宙さん。

一時期は事務所移籍騒動もあって、これからどうなるか不安視する声もありましたが、ドラマやテレビ変わらず活躍されていますね。

 

そんな高杉真宙さんは高校時代は寮で生活していたとか?

また、高校の同級生には横浜流星さんがいますが、高校時代はあまり仲が良くなかったようですね。

 

この記事では

高杉真宙の高校時代は寮暮らし!

高杉真宙は高校の同級生の横浜流星とは仲悪かった?

という内容をまとめていきます。

 

高杉真宙の高校時代は寮暮らし!

高杉真宙さんが通っていた高校は目黒区にある「日出高校」です。

2019年からは「目黒日本大学高等学校」へと校名を変えています。

 

この高校に通っている間、高杉真宙さんは事務所の寮から通学していたそうです。

 

高杉真宙さんの出身は福岡です。

12歳の時に地元の花火大会で、女の子に間違われてスカウトされたのがきっかけで芸能界入りしています。

 

高杉真宙さんが寮に入ったのは上京した中学2年生の時からなので、10代前半にしてすでに家族と離れて暮らしていたことになりますね。

 

年齢も年齢ですし、家族と離ればなれの生活で心細かったのではと思いきや、 高杉真宙さんは寮に入った当時から家族とあまり連絡を取らなかったそうです。

お母さんが、「荷物を送りたいけど住所を教えてくれないから送れない」と語ったとか。

 

最近では、高杉真宙さんは弟と初めて2人でご飯に行ったそうですが、一緒に過ごした時間が短すぎて何を話していいか分からなかったそうです。

中学、高校と離れて暮らしていると兄弟でも会話に困ってしまうようですね。

 

でも高杉真宙さんは家族のことは大好きだそうなので、ちょっと独特の距離感を持っているのかもしれませんね。

 

寮では、同じ俳優の岡山智樹さんと同部屋だったそうです。

一人部屋ではないことに驚きますが、一緒に過ごした岡山智樹さんとは今でも仲が良いそうですね。

 

高杉真宙さんが寮で暮らしながら通っていた日出高校は、たくさんの有名人を輩出したことでも有名な高校です。

山口百恵さんや仲間由紀恵さん、優香さん、上野樹里さん、新垣結衣さんなどが日出高校を卒業しています。

日出高校には、進学クラスや普通クラスの他に芸能・スポーツプロフェッショナルクラスが設置されていて、高杉真宙さんもこのクラスを卒業されています。

 

寮暮らしは事務所のルールだった?

高杉真宙さんがデビュー当時に所属していたのは、スパイスパワーという芸能事務所です。

スパイスパワーは、有名な女性タレントをたくさん輩出していることで有名なスイートパワーという事務所の中の、「男性俳優部署」になります。

 

このスイートパワーという事務所は、地方から来た10代のタレントを20歳になるまで寮で生活させるのが方針となっているようです。

その寮にはマネージャーも同居しているそうで、タレントのプライベートを徹底管理しているとか。

 

なんだか怖いような感じがしますが、スイートパワーはもともと女性タレントを数多く抱える事務所です。

この「プライベートの徹底管理」は、所属する女性タレントが男性問題を起こさないように、という狙いもあるようですね。

 

スパイスパワーも同様に、異性問題が起きないように寮生活をさせていたのかもしれませんね。

 

特に高杉真宙さんはかなりイケメンですので、女性も放っておかなかったのではないでしょうか?

スイートパワーは、女の子と間違えて高杉真宙さんをスカウトしましたが、男性と分かってもスカウトを白紙にはせず、男性俳優部署のスパイスパワーを新しく設立しています。

それほどまでして高杉真宙さんに期待していたのですから、もし異性問題が持ち上がったりしたら困りますよね。

 

高杉真宙は横浜流星とは同級生で仲が悪かった?

高杉真宙さんが卒業された「日出高校」の出身者には横浜流星さんがいます。

高杉真宙さんとは芸能クラスの同級生でした。

 

現在ではとても仲が良いお二人ですが、高校時代はそれほど接点がなかったようです。

 

むしろ、お互いの関係を「陰と陽」と表現するほど、正反対の立ち位置にいたとか。

  • 高杉真宙さんは、クラスの端っこにいるタイプ
  • 横浜流星さんは、みんなの中心にいるタイプ

だったそうです。

確かに、お二人が陰キャと陽キャだとしたら、高校生活の中で関わることってあまりないですよね。

 

高校時代はお互いのことを、

高杉真宙さんは「横浜流星さんと関わることは無いと思っていた」

横浜流星さんは「高杉真宙さんは自分には心を許してくれないだろうなと思った」

と感じていたようです。

 

ただ、高校生活の中で横浜流星さんは高杉真宙さんにたまにちょっかいを出していたようですね。

2020年に「メレンゲの気持ち」にお二人で出演した際には、

横浜流星さんが「真宙にちょっかい出して面倒くさがられていたかも?」と語ると、高杉真宙さんが「そうなんですよ」と認めていました。

 

今ではそんな風に言い合えるほど仲が良いということですよね。

 

高杉真宙と横浜流星が仲良くなったキッカケは?

高校時代は最初の頃こそ距離感のあったお2人ですが、徐々に仲良くなっていきました。

高杉真宙さんと横浜流星さんが仲良くなったキッカケは、お互いに戦隊ものへの出演を経験したことだそうです。

 

先に「仮面ライダー鎧武」に出演していた高杉真宙さんに、当時「烈車戦隊トッキュウジャー」のオーディションを受けていた横浜流星さんが色々質問しにいったようです。

 

仮面ライダー鎧武といえば、高杉真宙さんの名前を一気に高めたとも言える作品ですね。

二面性を持つキャラクターを見事に演じきったことで、高杉真宙さんは一躍有名になります。

 

横浜流星さんは、そんな高杉真宙さんの姿に感銘を受けたのかもしれませんね。

カフェで7時間話し込んだこともあるということでお芝居のことでかなり意気投合したようです。

 

今ではお互いのことを下の名前で呼び合うまでになっていますね。

高杉真宙さんは陰キャと言われることもあるようですが、陰キャと陽キャは対照的だからこそ

お互い惹かれる部分がありそうですよね。

 

バラエティ番組などで共演されているお2人の姿を見ると、本当に仲が良いのが伝わってきます。

 

2017年に放送された、BS朝日の「極上空間」では高杉真宙さんと横浜流星さんが2人でドライブしています。

高校の同級生同士のドライブということで、道中かなり盛り上がっていましたが、とても楽しそうですよね。

 

苦楽をともにしてきた同級生ということで、友達でもあり良きライバルでもあるようです。

 

まとめ

高杉真宙さんは、中学から高校時代は寮で生活していました。

寮生活は事務所の方針だったようですね。

同級生の横浜流星さんとは高校時代は仲が悪いというよりも、タイプが真逆すぎてあまり関わることがなかったようです。

ただ、現在ではとても仲が良いようですね。

 

お二人とも人気急上昇中の俳優さんということで、これからの一層の活躍を楽しみにしたいですね!

-芸能・エンタメ

error: Content is protected !!